マイケア KUMAMOTO[潤馬化粧養油]の効果について

保湿ケア

保湿はこれだけ!秒速浸透力のKUMAMOTO馬油で速攻ぷるんとハリ肌効果

保湿したいけどオイル系は、ベタつきや嫌な香り・自分の肌に合っているか、わからないのでチャレンジしにくい…なんて悩みはありませんか?

いつも天然の植物性を使っているのに、なかなか肌のうるおいが実感できないということや、メイクノリが改善せずにベタついただけの保湿液になっていませんか?

保湿クリーム・保湿オイルに悩みがある人は、もしかしたら「肌への浸透力が不足しているから」かもしれません。

普段の肌のお手入れやエイジングケアでも、

よく「保湿が大切!」と言われていますよね。

しかし、どれだけ良い成分や肌の栄養素が入っている保湿商品でも、自分の肌へ浸透していないと効果が半減してしまうことがあります。

ここではそんな吸収できていない成分の保湿を、しっかりキャッチさせるブースト効果のある「KUMAMOTO」の保湿精製液状馬油の効果や使い方を紹介します。

そもそもKUMAMOTOとは?

しっかり肌に浸透保湿するのであれば植物油でもなくクリームでもない、

乾燥肌の人に注目されているのが、KUMAMOTOの馬油だと言われています。

ここでは、KUMAMOTOの特徴や成分についてご紹介します。

KUMAMOTOの主な特徴

KUMAMOTOとは「精製した液状の馬油保湿オイル」のことです。

馬油は、独特な香りや肌なじみが遅くベタついてしまうなど、従来の商品の悪いイメージが付いていました。

しかし、このKUMAMOTOは「精製馬油オイル」と言って、何度も粒子を細かく香りも無香に精製しているので、

従来の悪いイメージを払しょくさせる貴重なオイルに進化していることが特徴です。

また、「夏場でもサラッと使える感触」はオイル系の中では珍しく、翌日の化粧ノリも良くなることが特徴です。

汗ばむ夏場にもスッキリ使えるのは嬉しいですよね。

その為、肌質でオイル系は避けていた「混合肌や脂性肌の人」も使うことができます。

馬油には人の皮脂に似た成分が含まれていることもあるので、

液状馬油にしてさらに肌に浸透力を上げることを目的に作られたのが、

このKUMAMOTOの馬油と言われています。

また、KUMAMOTOには「8つの不純物が不使用」というところも嬉しいポイントです。

8つの不純物とは「合成香料・合成着色料・防腐剤・シリコン系原料・鉱物油・石油系界面活性剤・石油系キレート剤・紫外線吸収剤」の8つを言います。

その為、ほとんどが天然成分でできているので敏感肌や乾燥肌の人も使いやすくなっていることが大きなメリットです。

美容でよく使われる「ブースター効果」とは

最近になって、美容関係の記事でもよく使われるようになった「ブースター効果」という言葉をご存知でしょうか?

これは「スキンケアの導入液のこと」で、主に化粧水や美容液の前に付けるもののことです。

特徴としてはブースターと呼ばれるには肌への浸透性が高いことや、肌に突っ張りが無くなじみが良い液体・オイルのことを言います。

KUMAMOTOの主な成分について

このKUMAMOTOの保湿オイルは、名前に付いているように「熊本県産の国産の馬油」を使用しています。

熊本産馬油の他には「豆乳発酵液やオリゴペプチド」などの美肌に効果的な栄養成分も配合されているので、

もともと肌の浸透性が高い馬油に潤いをサポートしてくれる働きを持っています。

特に豆乳発酵液は「皮膚のコンディションを整えてくれる働きを持つ特徴がある」ので

保湿だけではなく肌細胞のキメまでキレイにしてくれる成分となります。

KUMAMOTOの驚きの美容効果

ここでは主にKUMAMOTOの保湿効果だけではない驚きの美容効果をご紹介します。

速攻ぷるんとハリ肌が作れる保湿効果

馬油で一番の効果と言えば保湿効果ですが、KUMAMOTOは精製されたブースターオイルなので速攻で

オイル分がなじんでハリとツヤのある肌を作ることができます。

密度の高い馬油には「水分や毛穴ダメージを保護してカバーする効果」があるので

オイルでダメージをバリアする機能があります。

優しくこすらずにすき間なく塗り伸ばしていくことで効果が高まると言われています。

明るい美白効果

また、馬油には実は保湿だけではなく隠れた美白効果もあります。

これは、お肌の保湿成分でハリが出てくることによって

肌細胞からキメが整って馬油の中にあるプラセンタ成分が肌に美白効果を与えます。

せっかく高濃度な美容用品を使うのであれば、肌の導入液から保湿・美白成分までは同じ
浸透力のあるものでなじませることが大切です。

精製馬油では、重ねてスキンケア商品を塗ってもベタつくことなく、

すべてサラッと速攻で美白も叶えてくれるので嬉しいですよね。

小じわを目立たなくする乾燥予防効果

冬に限らず肌はデリケートなので、特にお風呂上がりに乾燥対策がすぐに必要になってきます。

馬油では、保湿に加えて乾燥しにくく潤った強いコーティング肌を作ってくれるので

乾燥による小じわを目立たなくしてくれる効果があります。

小じわができてしまう原因は、加齢など年を重ねるにつれて減少する肌の水分値にもよりますが、

一番の原因は「お風呂から出た後の乾燥対策」が肌荒れや小じわを増やしてしまう原因とも言われています。

季節に関係なく強く、みずみずしい素肌を守るためにも乾燥対策は大切ですね。

女性の悩み「むくみ改善効果」

日常生活を送る上で、女性のデリケートな悩みとなっているのが、むくみや冷え性だと言われています。

特にむくみは,身体の不要な老廃物や水分が太ももやふくらはぎに溜まってしまう状態のことを言います。

足がむくんでしまうと体形も気になるし、パンプスなどの靴も履きにくくなってしまうので、できるなら朝から夜までむくみを気にしない身体でいたいですよね。

KUMAMOTO馬油は、そんなデリケートな悩みのむくみを解消してくれる効果があります。

これは、KUMAMOTOには保湿力と老廃物を排出しやすくするデトックス力があるので、

肌のキメを整えながらマッサージすることでむくみの改善に繋がる効果があるようです。

また、KUMAMOTOは顔だけではなく全身に使うことができるので、

気になる部分やデトックスしたい部分にも使用するユーザーも多いようです。

KUMAMOTOの悪い口コミ・良い口コミ

ではここで、KUMAMOTOのリアルな口コミをご紹介します。

保湿で馬油を考えている人も馬油に興味がある人もぜひチェックしてみてください。

悪い口コミ

KUMAMOTOの悪い口コミの多くは

「コストが高いので続けにくい」

「効果がなかなか出ない」

という声がありました。

しかし、品質についての副作用など肌に支障が出たという口コミは無いようなので、

効果が出にくい人の特徴として馬油を毎日使っていないケースや、間違った洗顔方法や使い方をしている可能性があるかもしれません。

良い口コミ

良い口コミの多くは

「通常の市販の馬油美容商品よりも圧倒的な浸透力と美肌の速効性がある」

「オイルとは思えない軽い使い心地で使いやすい」

「洗顔後にひと塗りするだけの時短効果がある」

として、今までの馬油のイメージが変わったという口コミが多いようです。

全体的に手軽で使いやすい感触と浸透力の効果はかなりあったようです。

KUMAMOTOの危険性・副作用はある?

KUMAMOTO商品の危険性や肌への副作用などは、報告されていないのが現状です。

特に、厳しい基準のある日本香粧品学会の「抗シワ評価」という試験をすべてクリアしている貴重な商品なので、

副作用がなく肌への負担ゼロで安心して使うことができるのも、肌がもともと弱い人にも大きなメリットになるのではないでしょうか。

KUMAMOTOの効果の上がる使い方

では、そんなKUMAMOTO馬油の効果の上がる使い方をこちらでご紹介します。

基本的な使い方

使い方は、「毎洗顔後に潤馬化粧養油→潤馬化粧養水→潤馬化粧養クリームの順番」で使います。

使う場所は顔・首・デコルテ・ひじ・ひざ・かかとまでの全身を使うことができますので、

気になる部分や乾燥している部分から使ってみてください。

使うタイミングは「2回」

使うタイミングとしては「朝と夜」に使うことをオススメします。

少量で伸びが良いので少し手に取って、手のひらの体温でなじませてから使うようにしましょう。

オイルだけどサッパリ感と保湿効果のあるKUMAMOTOで天然美肌を目指しましょう!

国産の熊本県から生まれたKUMAMOTOの馬油保湿は、今までの馬油のイメージを払拭した感触と効果を実感できるようになっています。

ぜひ保湿をオイル系で試してみたい人や、ベタつかずにサッパリとした馬油に興味がある人はチャレンジしてみることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました